電池商社 神奈川の強み– Strength –

電池の開発・調達について、
こんなお困りごとはありませんか?

  • 新製品開発のために電池を調達したい。
  • 電池の種類やメーカーの選定が難しいので相談に乗ってほしい。
  • 組電池を新しく開発したいので相談に乗って欲しい。
  • 電池の不具合・故障・トラブルが起きたので相談したい。
  • 電池が生産中止になってしまったので代替品を探したい。
  • 電池の調達が難しくなったので代替品を探したい。

\ 電池・電池素材調達のプロ /
株式会社神奈川に
お任せください!

神奈川がお客様に選ばれている理由

1. 電池商社歴40年超の調達力

  • 国内外の高品質メーカーと取引
  • 独自の幅広いネットワークを生かし、ご要望の品質・価格・納期・数量で調達を実現(状況により、現地訪問も実施)
  • 業界歴40年超の専属担当が伴走し、電池に対するあらゆる相談に対応(規制・規格、小ロット対応、量産・安定供給の実現、組電池・充電器開発、ほか)

2. GP社の認定代理店

  • GP Batteriesの認定代理店として40年以上取引しているため、品質・価格・納期面での優位性あり(GP社と直接交渉可能)
  • 特に小型ニッケル水素電池に関しては日本市場に合わせた安全管理方法に関して多くの実績があり、柔軟に提案が可能

3. 豊富な実績

  • 様々な市場で長期に渡る採用実績多数
  • 特殊な仕様の電池にも対応可能
  • GP社製小型ニッケル水素電池を数百社に販売し、回収・リコールなどの重大問題なし

4. ワンストップ対応

  • 提案~採用~アフターまで専属担当が伴走サポート
  • メーカーとの各種条件折衝及び調整、輸出入対応、各種調査対応、法令適合対応、安全規格適合対応、品質管理対応、各種軽作業対応なども実施

5. リスクヘッジ

  • 電池の生産中止や調達不可に伴う代替品の探索にも早急に対応
  • 他社製品の不具合・トラブルや海外製品の安全性に関する相談にも対応

6. 品質保証

  • 各種安全規格にて認証された電池を推奨
  • 技術顧問や協力機器メーカーからの技術サポート提供が可能

技術顧問

斎藤 房夫
Fusao Saito

  • 外資系メーカーにてバッテリ残容量を測るクーロンカウンターで走行中や充電中にSoCを高精度に推定するシステムを時代に先駆けて1990年に開発、電池パックに搭載した。
  • 大手商社にて鉛電池互換のリン酸鉄リチウムイオン電池パック12V5Ah,12V35Ahを産業機器市場に一早く投入・普及させた。

鈴木 信太郎
Shintaro Suzuki

  • 日本国内の電池メーカーに電池の開発・商品化の技術者として30数年間勤務。その後、海外の電池メーカーに技術指導で3年間勤務。
  • (株)神奈川の技術顧問としては、約20年間勤務。専門はリチウムイオン電池の開発からニカド電池やニッケル水素電池を含めた二次電池を中心に、アルカリマンガンボタン電池、リチウム一次電池までを含めた電池全般。

GP社(GPET、GPBI、Gold Peak Technology Group)のご紹介

GP社は、市販用電池メーカーとして世界のトップ5のシェアを誇り、各種電池の年間生産数量は40億個以上。
GP社製高性能電池は、最高品質の材料を使用し最先端技術を採用することにより高信頼性を実現、環境に配慮した幅広いラインナップを揃えています。
弊社はGP社の認定代理店として、40年以上の販売実績を有しています。

沿革

  • 1964 香港で設立。乾電池の製造開始
  • 1986 ボタン型ニッケル・カドミウム蓄電池の製造開始
  • 1987 円筒型ニッケル・カドミウム蓄電池の製造開始
  • 1991 ニッケル水素電池の製造開始
  • 1999 リチウムイオン電池の製造開始
会社名Gold Peak Technology Group Limited
本社所在地香港
営業所香港, 中国, 台湾, 韓国, シンガポール, アメリカ, ヨーロッパ, 他
工場中国, ベトナム, マレーシア (計14拠点)
代表者Victor Lo(Chairman & Chief Executive)
資本金HK$98,666,000
従業員4,700人
売上高HK$6,851,000,000
上場証券取引所香港証券取引所

会社概要
– Company profile –

会社名株式会社 神奈川
ホームページhttps://www.e-kanagawa.co.jp
本社所在地〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9番17号
日宝神田淡路町ビル2階
TEL03-3219-8991
FAX03-3219-1245
台湾事務所台北市士林區11160華榮街54號1樓
中国 深圳事務所中国深圳市龍華新区新区大道上豊花園3棟B座25F
設立1968年(昭和43年)7月8日
代表者代表取締役 三星 勝
取引銀行みずほ銀行 横浜駅前支店
決算日3月31日
資本金30,000,000円
従業員数19名

沿革

  • 1968年 7月
    東京都港区新橋で創業(車用スパイク、水晶振動子用キャップ/シェル、半導体用リードフレーム等の輸出)
  • 1980年3月
    乾電池用部品材料/電極用材料の輸出開始。
  • 1983年10月
    台湾事務所を開設。台湾水晶振動子メーカーへのサポート開始。
  • 1986年5月
    香港Gold Peak社と日本販売代理店契約締結し輸入電池の販売開始。
  • 1991年7月
    東京都千代田区内神田に事務所移転。     
  • 1996年9月
    電源ユニット/インバーター電源の輸入販売開始。
  • 2002年7月
    ニッケル水素電池及び同充電器販売開始。
  • 2006年4月
    京セラ社製液晶等の取り扱い(国内販売)開始。 
  • 2007年6月
    資本金3,000万円に増資
  • 2013年10月
    中国深圳事務所開設
  • 2023年12月
    東京都千代田区神田美土代町へ事務所移転。

アクセス情報

案内図

2023年12月に新事務所へ移転しました。

Google Map